ずっとアメジストだと思っていましたが、アメシストと濁らずに言うようです。高貴な紫色の印象で、私も、本日のあなたのラッキーカラーは、紫色、紫の物を身につけるとよいですね、との言葉を見ると、すぐにアメシストを思い浮かべた位です。アメシストは、昔、海外旅行した親からプレゼントされ、紫色は高貴な色で、落ち着く色だから持っていなさいと言われたのですが、後に、幸福、誠実、勇気、夢を与えてくれるパワーストーンであることを知ります。これを親からもらったことも又意味があることですが、私も大事な人にこれを使ったアクセサリーを渡せる瞬間を夢見ています。

恋人との絆を深めるパワーストーンであることも魅力を感じる一面です。何だかうっとりする気分にさせるのは、この石が赤ワインに似た色をしているからかもしれません。ギリシャ神話に出てくる少女の名前が語源のようですが、このお話しから派生して、これで飲みすぎ防止にもなるのなら、色いろなところで活躍できそうなパワーストーンです。